新車のカーリースは、3年から5年が一般的です。
原則、途中解約はできません。
一方、レンタカーは一般的には「時間貸し」が主流で、数ヶ月数年という単位では割高にならざるを得ません。
リボーン・カーリースは、月々の支払が抑えられる中古車をリース車として使い、リース期間も1ヶ月以上、お客様が自由に設定することができます。
本当に必要な期間だけ、安く利用したい、そんなご要望にお応えするのがリボーン・カーリースです。
安い、安心 リーボーン・カーリース

リボーン・カーリースの特徴

~ワンコインパフォーマンス~ 1日500円からのらくちんカーライフ
例えば【安心LIFE】の1か月あたりのリース使用料は15,000円。1日に換算すると、なんと、500円!便利、そしてとてもリーズナブルです。
会社であれば経費を圧縮することができ、個人のお客様は、必要最低限の出費で済みます。
~オリジナルメンテナンス~ エキスパートサポートによる快適カーライフ
専門工場にて熟練のスタッフが整備済みです。車に関するメンテナンス等わずらわしい作業はほとんどありません。
車両代・税金・車検のほか、車に関する維持・管理業務(法定点検・修理・車検整備など)との費用はリース料金に含まれています。
~フリーバリエーション~ 
メーカーを問わない車種、ETC・ナビなどお気に入りの車を選べます。

リボーン・カーリース、安さの理由

リボーン・カーリースは中古車をベースにしています。
年式が多少古かったり、走行距離の多い車や小さなキズがへこみがある車もありますが、まだまだ、十分に活躍できる車を利用しています。
パーツ類はリサイクル部品を利用しています。
リサイクル部品は新品部品の30%~50%の価格です。修理、整備に関するコストのほとんどは部品代です。リボーン・カーリスは極力、コスを圧縮するためにリサイクル部品を使っています。整備も自社の整備工場で行っているため余計な経費は一切かかっていません。

※リサイクル部品とは、
使用済み自動車から再利用が可能な部品を取り外し、洗浄・品質チェックを行い商品化した製品です。
捨てることなく、Re-Use(再利用)することは廃棄物を削減し、CO2削減にも役立ち、環境への負荷を低減できます。
リボーン・カーリースは、環境への取り組みを積極的に行い、地球にやさしい「カーリース」でありたいと考えています。

リボーン・カーリース安さの秘密

レンタカー、中古車購入と比較

 

ケース1:売買価格30万円の軽自動車を購入して2年間乗った場合

リボーン・カーリース(安心ライフの場合) 30万円の中古車を購入した場合
月々のリース料金 15,000円×24回 車輌本体価格 300,000円
名義変更等初期費用 15,000円 諸費用 約150,000円
自動車税2年分 0円
重量税2年分 0円
自賠責保険料2年分 0円
合計金額 375,000円 合計金額 約450,000円

※中古車は車検の残期間があれば費用を抑えられますが、車検がないとすぐに車検費用を負担する必要があります。
(金額は概算です。)

 

ケース2:レンタカー(軽自動車)を3ヶ月借りた場合の比較

リボーン・カーリース(安心ライフの場合) レンタカーの場合
月々のリース料金 15,000円×3回 1日の料金 —–
名義変更等初期費用 15,000円 3ヶ月間の料金 (約)150,000円
合計金額 60,000円 合計金額 (約)150,000円

※レンタカーの金額は概算です。

a